2014年1月26日日曜日

桔梗湯の内服液があるんですね

クラシエ薬品のHPを見ていたら桔梗湯(ききょうとう)の内服液というのが目につきました。
桔梗と甘草だけのシンプルな処方ですが、
喉の痛み・扁桃炎には効果があります。
効能効果も“体力に関わらず使用でき、のどがはれて痛み、ときにせきがでるものの次の諸症:扁桃炎、扁桃周囲炎”ということで、その通りですね。
いわゆる漢方の‘証’に囚われることなく用いることが出来ます。


せっかくドリンクタイプですので、ぬるま湯で割って、うがいしながら飲むとより効果的でしょう。家に常備しておいても良い薬です。

0 件のコメント:

コメントを投稿